admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツっていうのも、実に奥が深いものなんですね。
鹿島選手や冨田選手の修士論文要約を拝見し、そう感じました。

ところで『モルフォロギー』って何でしょう?
お二人の論文を読んでいたらもの凄い気になっちゃいまして、調べていたらこんな文章にたどり着きました。

【・・・モルフォロギーを行うということは、自然物は、生命あるものも生命のないものも、ゲシュタルト化されているという事実を科学的に厳密に受けとることである。】

じゃあ『ゲシュタルト』って何でしょう?
と調べていたらこんな文章にたどり着きました。

【細かい要素に分解できない、その要素以上のものを持った物・・・人間や動物は周囲のものを全体としてとらえる傾向にある。】

つまり、『こめ』という言葉は全体として捉えると『米』という意味の言葉になります。
しかし、『こ』と『め』に分解して捉えてしまうと意味がなくなってしまうっちゅうことらしいです。

音楽もそうみたいですね。
音と音がつながってメロディーとして捉えるからこそ音楽が成り立つのであって、一つの音だけでは音楽とは言えない。なるほど~。

以上の事から『モルフォロギー』とは何ぞや?と考えてみると、
【全体像を崩さずに、科学的に解釈する】ってことですか???
誰か知っている人がいたら教えてください。

あー久しぶりに勉強した気がしましたよー!って、何も解決してないですが・・・(汗)



私、学生時代はちょっとばっかし専門的な勉強をしていました。
『人間相手:機械相手=50:50』的な比率で学んでいたんですけど、人間相手の勉強で行き着くところは、スポーツも医学も芸術学も語学も一緒かもしれないなぁ~と思いました。

結局、何が正しいかなんて答えは出なくて『人間の不思議』『人間の追及』『人間とは何ぞや』になってくる気がするんですよね。

機械相手だと、厳密な実験結果に基づいて行動すればある程度正しい答えや最良の結果が出ます。
時々人間みたいな性格の機械もありますけど(笑)
スポンサーサイト




絹さんこんにちは。
単刀直入にいうと、「モルフォロギー」とは「形態学」のことです。
・・・「じゃぁ、形態学って何よ?」って言われると答えに窮するのですが。
説明しにくいんですよっ。(←逃げるのかオイ)

それにしても、要約を読んで「やっぱり原文が読みたいっ」と思ったのは私だけでしょうか?
しかも、他の方の論文にはもっと面白そうなテーマがごろごろあったし・・・。
【2006/06/02 00:26】 URL | ホワイトモカ #NNGjnuik[ 編集]
おぉっと、ホワイトモカさんお詳しそうですね!!
もしやそれ系の勉強でもされてたとか!?

いやいや、モルフォロギーがちんぷんかんぷんの私にとっては『要約で良かった~。』ってな感じです(苦笑)
原文を拝見したい気も少しだけありますけど、さらに頭がこんがらがりそうです。

他の方の論文、興味深いものが結構ありましたね!
『性格特性による男子体操選手のなんじゃらかんじゃら・・・』とか、もうちょっと読んでみたいと思いました。
【2006/06/02 22:52】 URL | 絹 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 思うがままに、つらつらと・・・, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。