admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週・今週の土日、世界陸上観戦のために大阪に行きました。
(今、帰りの新幹線の中です)

やっばいです。
世界陸上は感動することばかりでたまりません。
日本選手は確かに不調ですが、人生かけて一生懸命やってるんだなぁ~って、改めて強く感じています。

日本だけでなく世界中の選手がそうなんですよね。
わかってはいるんですけど、テレビで見ているだけじゃ感じられない迫力や表情から、改めて再認識させられました。
たとえ成績が芳しくなくても、そこまで頑張ってきたことを想像すると、称賛の言葉以外かけられません。

400mHの成迫選手、ハードルでも4×400mリレーでも『申し訳ない』と泣いていらっしゃいました。
でも、彼の走りは素晴らしかったです。想いが詰まっていました。
素晴らしい走りを見せてくれてありがとうと言いたいです。

為末選手の走りも素晴らしかったんです。
結果は出なかったけど、彼のハードリングのスマートさは世界一。
そのハードルさばきから彼の人生が感じられました。

そしてね、だからこそ、競歩の山崎選手の誘導間違いが何ともかわいそうでかわいそうで。
あんなことはあってはならないです。
・・誘導ミスした方々も、今ごろ相当落ち込んでいるでしょうが・・

・・とこんな感じでちょっとまだ興奮冷めやらぬ状態なんで、文章がいまいちですみません。

また少しずつ世界陸上の感想を書いていこうと思います。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 思うがままに、つらつらと・・・, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。