admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーハ・アジア大会。

体操の時間になる前に必ず柔道をやっているので、いつも見てしまいます。
今回の柔道はアテネオリンピックの時のような活躍はありませんね。

それにしても、韓国の選手の攻め方がみんな同じで納得いきません。
日本の柔道は一本を狙う柔道。
韓国の柔道は相手の反則を狙ってポイントを稼ぐ柔道。
韓国チーム、せこくないですか!?

柔道は全く詳しくないのでよくわかりませんが、韓国選手と日本人選手が闘う時、必ず実況のアナウンサーの、
『あ~また奥襟を取られました!技がかけられません!』
という言葉を聞きます。

さっきなんて、女子48キロ級で日本の中村選手がず~っと韓国の選手に奥襟をつかまれ続けてましたよ。
奥襟を掴んでいればいいのか何なのか、韓国人選手は技自体全然出ていませんでしたが特に反則は出ませんでした・・・
で、奥襟を掴まれても攻め続けた中村選手が、結局最後の最後で技をかけそこなって(?)負けてしまいましたよ。

なんじゃこりゃ!!

納得は行かないんですけどね、アテネで活躍した選手たちってみんなこういうのを乗り越えてるんでしょうねえ・・・。

それにしても納得いかないですわ!!
柔道の本質と外れたところで国際試合が行われてる感じですね。
(柔道やっていたわけじゃないので本質は知りませんけれども。)

スポーツの国際化ってのはこういう危険性があるわけですねぇ。
スポンサーサイト




一本が決まったときってめちゃくちゃ気持ちがいいので、それ見たさにテレビの前に座っているのに、「えぇ~」っていうときありますよね
【2006/12/06 19:57】 URL | ancoromochi #-[ 編集]
どうも初めまして。
一本は見ていて本当に気持ちがいいですよね。
今回のアジア大会では、非常にフラストレーションがたまっております。
【2006/12/07 02:16】 URL | 絹 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 思うがままに、つらつらと・・・, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。