admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試合の方は、途中まで4-1と日ハムにリードされていました。

が、まずは今江のヒットで4-4の同点となり、その後ベニーの満塁ホームランで一気に4-8と引き離すことに成功!!

プレーオフ1位通過のかかる日ハムファンの皆さんにとっては、
『ロッテは4位が確定してるんだからもういいでしょ!』
という感じかもしれませんが、この日だけは絶対に譲れませんでした。
モロさんの為に勝利を!!


途中、巨体・ベニーが突っ込んで日ハムの金子選手をふっ飛ばしてしまったり、逆にロッテの西岡が日ハムの選手に突っ込まれてなかなか立ち上がれなかったり・・・で2回も担架が登場するという恐ろしい場面もありつつ、見事に千葉ロッテが勝利を収めました。



試合終了後、諸積選手の引退セレモニーが行われました。

スタジアム全体が諸積コールに包まれる中、マリンビジョンには諸積選手のこれまでの名場面が映し出されました。

このときもう既にやばかったですよ。
もう泣けてきちゃいました。
名場面が多いんですよ、諸積選手。

特にやっぱり守備の映像と、雨の日のヘッドスライディングの映像がやばかったです。
うあぁぁぁ、モロさぁ~ん・・・。
(諸積選手=モロさん)


ここで嬉しかったことが一つ。
けっこうな数の日ハムファンの皆さんが残っていてくれたのです。
そして、我々と一緒に『諸積コール』をしてくれたんです。
温かいですね、日ハムファン。
凄く凄く嬉しかったです。


その後、花束の贈呈が行われました。

まずは同い年の堀選手から花束贈呈。
感極まって、モロさんは泣き始めてしまいました。

そしてコーチから花束贈呈。
モロさんは今後ロッテのコーチになるんでしょうか?

最後にモロさんのご長男から花束贈呈。
ご長男は小学校高学年くらいでしょうかね?
泣きながらお父さんに花束を渡す姿にこちらも号泣です。
そんなご長男を抱き寄せながら、モロさんもさらに泣いていらっしゃいました。

涙を拭いながらベンチに下がってゆくモロさんのご長男をやさしく先導してあげるリーンちゃん(ロッテのマスコット)の姿にも感激。


その後、モロさんからお別れの挨拶がありました。
『こんな男を応援してくれて・・・』
なんて事おっしゃってましたけど、モロさんみたいな男だからこれだけファンから愛されたんですよ!!
モロさんみたいな選手、他にはいません。



モロさんは選手たちから胴上げされ、3回きれいに宙を舞いました。

そして、『モーロ!』コールに合わせて飛び跳ねながら、ライトスタンドへやってきてくれました。

合図に合わせて紙吹雪を撒き散らす我々。
ってか、これ、半端ない量でびっくりしました。
紙吹雪を撒き散らした途端、大量の紙吹雪に攻撃されて何も見えない状態で(苦笑)
息苦しかったですよ。

20060926005004.jpg
(↑これはかなり収まった感じです。)

そんでもって最後の最後、ホームベース上に突然シートが張られました。
そしてマスコットのクールがシート上にホースで水撒きしています。

なんと!諸積選手が最後の最後、雨の日の(?)ヘッドスライディングを披露してくれるようです!!

球場内のボルテージは最高潮。
諸積コールがこだまする中、ウグイス嬢の
『1番 センター 諸積』
というコールに合わせてモロさんがバッターボックスに立ちました。

バットを振って(振るフリをして)、まずは1塁ベースにヘッドスライディング。
盗塁するフリをして牽制球を投げられるフリをして、1塁に飛びつきました。

そして2塁にもヘッドスライディング。
もうユニは真っ黒です。

そんでもって3塁に進み、そのままノンストップで水浸しのホームベースへヘッドスライディング!!

最後までなんて素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるのでしょう。
モロさん大好きですよ。

直後にマーくん(マスコット)からマイクを渡され、
『普通に引退させてください(笑)』
とおっしゃってました。あはははは。

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 思うがままに、つらつらと・・・, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。