admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普段、舌はどういう状態にあるのが普通なんでしょうか?
私は舌が長いので、ちょっと油断している時は自分の歯で舌を噛んでいます。
『なんか痛いぞ?』と思ったら舌を噛んでたなんて事はよくあります。

私の舌の長さは父親譲り。
父も普段から口の中で舌のやり場に困っているようで、この間母に『普段舌ってどこにしまってる?』と聞いていました。

母はもちろん『は?どういうことよ?』と返答に困っているようでしたけど、舌の長い私には父の言いたいことがよ~くわかりました。

つまりですね、口を閉じている状態の時は、歯も噛み合わさっている状態なのかどうか?ということなのです。
舌長族の我々だと、歯を噛み合わせた状態というのが非常に窮屈なんですよね。舌を折りたたまなきゃいけないというか、なんというか。

でも、歯を噛み合せてないと、逆にいつ舌を噛むかわからないという恐怖もあります。
例えば電車に乗っている時に、急ブレーキか何かでガタンと揺れて、その拍子に舌を噛んでしまうなんてことだってあるかもしれないのです。

舌を噛んだ時の痛さと来たら・・・想像しただけでも身震いしてしまいますからね。
もう年に数回は必ず噛んでしまいますけど(泣)
今年も既に1回噛みました。


やはり、普段は歯を噛み合せた状態にしておいた方がいいですかね。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 思うがままに、つらつらと・・・, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。