admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッテ大嶺くんゲットーーー!
と思って喜んでいたのですが、八重山商工の大嶺くんはとっても複雑な表情をしてましたね。

確かにロッテは1巡目の指名を誰か明かしていませんでしたし、突然の指名で予想外だったのだと思います。

が、あそこまで固まった表情をされちゃうと・・・
ロッテファンとしては悲しいです。

しかも横にいた監督が、
『試合に負けたような気持ち・・・』
とおっしゃってましたよね。

そ、そこまで言わなくても(泣)

大嶺くんはきっとソフトバンクが好きなんでしょうね。
ロッテのことは全く眼中になかったんだろうなぁ~。
ロッテが悪者みたいに扱われていて、なんだか悲しいです。

でもね、大嶺くん!
ロッテの投手陣は素晴らしい人たちばかりです。
ここで耐えればきっともっともっと素晴らしいピッチャーになれます!
ロッテのファンも温かいですよ!!

それに、ロッテの選手は関西人が多いし、宮崎出身の黒木投手や大分出身の大塚選手もいます。
南の人が多いから大丈夫です!!
(そういう問題じゃないか 笑)

ボビーに見込まれた事を素直に喜んでもらえたら・・・いいのにな。
私は是非ロッテに来ていただきたいです。


一方、駒大苫小牧の田中くんが楽天ってのも仰天でしたね。
まさか楽天とは。
しかし彼のコメントは至って大人でした。
なんだか大物になりそうですねぇ。

でも、早速チームの柱としてやっていけるんじゃないですか!?
まー大チャンスですよね。
頑張っていただきたいです。
スポンサーサイト

諸積選手の引退セレモニーが終わっても、『諸積』コールは鳴り響き続けました。
我々と一緒になって、日ハムファンの皆さんもコールを続けてくれました。

日ハムファン大好きです。
今年のプレーオフは日ハムを応援しますよ。

そうそう、試合中だったかな?
諸積選手と同じ法政大学出身の日ハム・稲葉選手から花束贈呈があって、その光景もまた感動的でした。
対戦チームの選手から花束贈呈っていいですね。


セレモニー終了後は打ち上げのような感じで、選手たちが去ってもスタジアム内でしばらく応援を続けていました。

応援に一区切りついた時、突然日ハムのファンの方がロッテにエールをくれたのです。
なんて言ってたか忘れましたけど、『残り試合頑張れ!西武を倒してくれ~!』みたいな感じで。

なもんで、我々も日ハムにエールを送りました。
こういうのはいいですね、ほんと温かい。
日ハムファンの皆さん、ありがとうございました。


最後の最後は膨大な量の紙吹雪をお掃除です。
みんな健気に紙吹雪を拾っていました。

けっこう長いことお掃除していたのですが一向に片付かず、そろそろ疲れ始めてきた頃に、係員のお兄さんが、
『ご協力ありがとうございます・・・。』
と言ったので、もしやもう帰ってくださいと言われるのか?と思っていたら、
『ゴミ袋はこちらにありますので、引き続きご協力お願いいたします。』
とさらに紙吹雪拾いを頑張れとのこと。

それを聞いたある男の人が冗談まじりに
『ファンの良心に頼りすぎだろー!』
と突っ込んでおり、ちょっと笑えました。
ふふふ。



以上、諸積な日でした。
モロさん、本当にお疲れ様でした。
サインをするマーくん.jpg



試合の方は、途中まで4-1と日ハムにリードされていました。

が、まずは今江のヒットで4-4の同点となり、その後ベニーの満塁ホームランで一気に4-8と引き離すことに成功!!

プレーオフ1位通過のかかる日ハムファンの皆さんにとっては、
『ロッテは4位が確定してるんだからもういいでしょ!』
という感じかもしれませんが、この日だけは絶対に譲れませんでした。
モロさんの為に勝利を!!


途中、巨体・ベニーが突っ込んで日ハムの金子選手をふっ飛ばしてしまったり、逆にロッテの西岡が日ハムの選手に突っ込まれてなかなか立ち上がれなかったり・・・で2回も担架が登場するという恐ろしい場面もありつつ、見事に千葉ロッテが勝利を収めました。



試合終了後、諸積選手の引退セレモニーが行われました。

スタジアム全体が諸積コールに包まれる中、マリンビジョンには諸積選手のこれまでの名場面が映し出されました。

このときもう既にやばかったですよ。
もう泣けてきちゃいました。
名場面が多いんですよ、諸積選手。

特にやっぱり守備の映像と、雨の日のヘッドスライディングの映像がやばかったです。
うあぁぁぁ、モロさぁ~ん・・・。
(諸積選手=モロさん)


ここで嬉しかったことが一つ。
けっこうな数の日ハムファンの皆さんが残っていてくれたのです。
そして、我々と一緒に『諸積コール』をしてくれたんです。
温かいですね、日ハムファン。
凄く凄く嬉しかったです。


その後、花束の贈呈が行われました。

まずは同い年の堀選手から花束贈呈。
感極まって、モロさんは泣き始めてしまいました。

そしてコーチから花束贈呈。
モロさんは今後ロッテのコーチになるんでしょうか?

最後にモロさんのご長男から花束贈呈。
ご長男は小学校高学年くらいでしょうかね?
泣きながらお父さんに花束を渡す姿にこちらも号泣です。
そんなご長男を抱き寄せながら、モロさんもさらに泣いていらっしゃいました。

涙を拭いながらベンチに下がってゆくモロさんのご長男をやさしく先導してあげるリーンちゃん(ロッテのマスコット)の姿にも感激。


その後、モロさんからお別れの挨拶がありました。
『こんな男を応援してくれて・・・』
なんて事おっしゃってましたけど、モロさんみたいな男だからこれだけファンから愛されたんですよ!!
モロさんみたいな選手、他にはいません。



モロさんは選手たちから胴上げされ、3回きれいに宙を舞いました。

そして、『モーロ!』コールに合わせて飛び跳ねながら、ライトスタンドへやってきてくれました。

合図に合わせて紙吹雪を撒き散らす我々。
ってか、これ、半端ない量でびっくりしました。
紙吹雪を撒き散らした途端、大量の紙吹雪に攻撃されて何も見えない状態で(苦笑)
息苦しかったですよ。

20060926005004.jpg
(↑これはかなり収まった感じです。)

そんでもって最後の最後、ホームベース上に突然シートが張られました。
そしてマスコットのクールがシート上にホースで水撒きしています。

なんと!諸積選手が最後の最後、雨の日の(?)ヘッドスライディングを披露してくれるようです!!

球場内のボルテージは最高潮。
諸積コールがこだまする中、ウグイス嬢の
『1番 センター 諸積』
というコールに合わせてモロさんがバッターボックスに立ちました。

バットを振って(振るフリをして)、まずは1塁ベースにヘッドスライディング。
盗塁するフリをして牽制球を投げられるフリをして、1塁に飛びつきました。

そして2塁にもヘッドスライディング。
もうユニは真っ黒です。

そんでもって3塁に進み、そのままノンストップで水浸しのホームベースへヘッドスライディング!!

最後までなんて素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるのでしょう。
モロさん大好きですよ。

直後にマーくん(マスコット)からマイクを渡され、
『普通に引退させてください(笑)』
とおっしゃってました。あはははは。


とにかくどこへ行くにも球場内は大混雑。
知り合いに会いに行ったり、お昼を買ったりしていたら、もうスタメン発表の時間がやってきてしまいました。

いっそいでスタンドに戻ると・・・なんと!!

『1番 センター 諸積』

スススススススス、スタメン!!
きゃあああああ~~~、ボビー大好き!!
諸積選手はここ最近、試合終盤の守備固めなどで入ることがほとんどでした。
でも、今日はスタメンです!!
粋な計らいです、ボビー。
ありがとう。

しかもこの日のスタメン、私の好きな選手ばっかり!!
サブローも大塚も堀も入ってます!!嬉しすぎました!!



試合開始。

1回表。
センターの守備に着いた諸積選手、あ~これで最後なんですね。

それにしても外野の守備が
【センター=諸積  ライト=サブロー レフト=大塚】
という日本人3選手だと素晴らしく安心感があります。

パスクチがライトなんぞ守っていた時にはいつも冷や冷やしながら見ていました。
フライはちゃんとキャッチできるだろうか?
速い球が飛んできた時モタモタしないだろうか?

いいですねぇ~この3選手が外野だと。


1回裏。
外野の守備にSHINJOがやって来た時、一瞬ロッテファンの間からも
『SHINJO~!!』
と歓声が上がりました。
そっか、SHINJOもこのマリンスタジアムで試合をするのは今日が最後ですねぇ。
寂しいです。

しかし、やはり今日のスターは諸積選手。
バッターボックスに諸積選手が立つと、
『モーロ、モーロ、モーロ・・・』
というもの凄い応援がスタジアムを包みました。

その応援に応えるように、なんと諸積選手がヒット!!
さすがモロさんだわーーーー!!
もの凄い嬉しくて嬉しくて嬉しくて嬉しくて。
鳥肌立ちました。

諸積選手は塁に出るとそのまま竹原選手と交代し、ベンチに下がってしまいました。
この打席だけの出場だったようです。
“お願いだから最後までやってーーーー!”
心からそう思いました。

それにしてもねぇ、プロ野球人生最後の打席でヒットを放つってなかなか出来ないことでしょう。
モロさんスゴイ!!

日曜日、マリンスタジアムへ行ってまいりました。
今季ホーム最終戦、さらにはファンに愛され続けた諸積選手の引退セレモニーが行われるということもあってか、もの凄い人の多さでしたよ。

何気なく球場脇を歩いていたら、めちゃめちゃラフな格好のパスクチ選手がチャリでやってきました。
短パンにだらだらのTシャツという、そこら辺にいるおっさんみたいな服装だったので、最初は全くパスクチだとは思いませんでした。
気を抜きすぎですよ(笑)



球団ホームページで諸積選手引退セレモニー用の紙吹雪について色々書かれていたので、前日の夜は新聞紙での紙吹雪作りに精を出しました。
が、球場へ着くと大量の新聞を配っている方々が!!

『はいはい、新聞持っていっていいよー!ハサミとか持ってる?』
『モロさんの引退セレモニーをみんなで盛り上げましょう!』

ん・・・?

辺りを見渡すと、入場ゲートの列に並びながら皆さん紙吹雪を作っているではありませんか!
凄い!!紙吹雪用の新聞紙が支給されていますっ!
そしてそこでみんな紙吹雪作りに励んでいますっ!
凄い光景です。
老若男女問わず、これだけの人々が地面に座り込んで紙吹雪を作っているなんて。

私も友人と一緒に新聞の束を受け取り、列に並びながら紙吹雪を作り始めました。



あまりの混雑に、開場時間が15分早まりました。

“こんな人の多さで席は取れるんだろうか?”

外野自由席の我々は焦りましたけど、焦っても無駄という感じ。
球場の中に入っても前に進めません(汗)
結局ホーム応援席側であるライトスタンドには入れず、北海道日本ハムファイターズ側の応援席であるレフトスタンドに落ち着きました。


マヌケだわぁ~私。

自宅から最寄の駅までは自転車で行ってるんですよ。
この間、鍵をつけっぱなしにしたままの状態で、駐輪場に自転車を置いていってしまいました・・・。
ばかばかばかばか~~~~~~!!

いつも利用している駐輪場は、けっこう危ないんです。
ちょっと隙を見せるとすぐに盗難されてしまう。
鍵の構造が簡単だと、壊されちゃうんです。
私もこれまでにそうやって3回ほど自転車をパクられたことがあります。

だから鍵をかけないなんて本当にバカです。
今回は盗まれず、相当運が良かったんだと思います。
ふぅ~。

千葉ロッテマリーンズ一筋13年の諸積選手が引退を表明しました。
37歳か・・・。

去年は初芝選手。
今年は諸積選手。
来年を考えてしまいそうになります・・・
ダメダメダメ。
弱小ロッテを支えてきた選手がどんどんいなくなります。
寂しいです。

24日のマリンスタジアムでの試合後、引退セレモニーが行われるそうです。
たまたま観戦予定だったので、しっかりと諸積選手の勇姿をこの目に焼き付けてきたいと思います。

今日、千葉ロッテマリーンズのマスコット『マーくん』と、ようやく、ようやく一緒に写真を撮ってもらいました!!
サインもゲットです!!

やったーーーーー!

これまでちょっとセーブしてたんですけど、何かが今日ぶち切れました。
もうなりふり構わず行ってしまえっ!!
ってほどでもなかったんですけど、近くに来たマーくんがあまりにも素敵だったので、今日は面倒くさがらずに覚悟を決めてマーくんのサイン&写真撮影の列に並びました。

ますますハマッてしまいそうです。
この年になってマスコットにこれだけ魅せられるって、なんなんでしょうか。
次は絶対にリーンちゃんとズーちゃんの列に並びます。
あ、クールの列にも並ばなきゃ。

『なーるーせっ、にゃー!』

久しぶりのブログなのにこんな話題でいいのかな?
と思いつつ、書きます。

最近『むだ毛』について深く考えています。
『むだ毛』は果たして本当に『むだ毛』なのでしょうか。

そもそも、毛は何故生えるのでしょう。
人類がかつて猿だった時、全身の体毛はもっともっと濃かったわけですよね。
それは、洋服などという文化がなかったからでしょう。
つまり、体を守るものは毛だった。
だから毛が濃かった、長かった。

しかし、現代の人間に毛が必要ではなくなってきた。
毛などなくても生きていける時代になった。
洋服はもちろんのこと、家もあるし、自然界から離れたために外敵はほとんどいなくなった。
その為、毛は体にとって不必要なものとなり、退化して薄くなってきたのでしょう。
そしていつしか腕や足に生える毛は女性たちから『むだ毛』などと呼ばれるように・・・。

でも、例え薄くなったとしても、体毛は生えている以上、体にとって必要なものなんじゃないかと思うわけです。
つまり、『むだ毛』という表現は毛に対してちょっと失礼なんじゃないかと。
以前、『足に大怪我をしたら、その部分だけ毛が濃くなった。』という話を聞いたことがあります。
毛が体を守ってくれてる証拠ですよね。
あと、父親が昔、ゴルフ場で有り得ないほど毛の濃い人を見たそうですが、その人の足に虫が近づいていった時、虫はあまりの毛の濃さに失神したそうです。
この人、毛に守られてますね。

こうして毛の役割について考えると、やはり人間にとって毛は大切なのでしょう。
しかしだからと言って、毛をそのまま放っておくことはできません。

つまり、『むだ毛』と言って敬遠するのではなく、
『いつも体を守ってくれてありがとう。』
と感謝しつつ毛の処理を行うことが大切なのではないかと考えます。
『むだ毛』じゃなくて『意味のある毛』略して『意味毛』とか、『体にとって必要な毛』略して『ヒツ毛』とか・・・イマイチですけど。

まーでも、このままいくと人間って体毛が無くなってしまうんじゃないでしょうか。
その代わり、紫外線に対抗するために皮膚が固く分厚くなるとか?

まぁ~いっか。

200609031500532
ちょっと前の話題ですが、棒高跳びの澤野大地選手がロベレート(イタリア)で行われた大会で優勝したそうです。
記録は5m70。
けっこうな面子が揃った中での優勝だったそうな。
おめでとうございますっ!!
今のところ世界ランキング7位で、グランプリファイナルの出場権もほぼ手中!?
凄いなー、世界の8人の中に入っているなんて。
一人きりでの欧州遠征、棒高跳びの選手はポール絡みのトラブルが色々あるようですけど、頑張っていただきたいです。

20060903150053
今日は久しぶりの空の写真を載せてみました。
昨日の空なんですけどね、凄くきれいで繊細な雲並びでございました。
秋晴れ。
体育の季節。

そうだ!我らが『はばたん』の活躍するのじぎく国体に、為末選手ら国内のトップ選手たちが出場するようですよ。
これは盛り上がりそうです♪



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 思うがままに、つらつらと・・・, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。