admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車に乗って座席に座った時、隣の人が寝ている場合は必ずと言っていいほど私の方にもたれかかってくるような気がするんですよね。
何ででしょうかねぇ~。

電車の進行方向に向かって、みんな同じ方向にもたれかかっているんなら納得できます。
でも、進行方向に逆らって、私にもたれかかっている人は・・・?
一体どういうことでしょうか。

私の肩はもたれかかり易いんでしょうか?
それとも、私がそういう人の隣を知らず知らずのうちに選んでしまっているのかもしれませんが。

この謎を解明したい!!

スポンサーサイト

スポーツっていうのも、実に奥が深いものなんですね。
鹿島選手や冨田選手の修士論文要約を拝見し、そう感じました。

ところで『モルフォロギー』って何でしょう?
お二人の論文を読んでいたらもの凄い気になっちゃいまして、調べていたらこんな文章にたどり着きました。

【・・・モルフォロギーを行うということは、自然物は、生命あるものも生命のないものも、ゲシュタルト化されているという事実を科学的に厳密に受けとることである。】

じゃあ『ゲシュタルト』って何でしょう?
と調べていたらこんな文章にたどり着きました。

【細かい要素に分解できない、その要素以上のものを持った物・・・人間や動物は周囲のものを全体としてとらえる傾向にある。】

つまり、『こめ』という言葉は全体として捉えると『米』という意味の言葉になります。
しかし、『こ』と『め』に分解して捉えてしまうと意味がなくなってしまうっちゅうことらしいです。

音楽もそうみたいですね。
音と音がつながってメロディーとして捉えるからこそ音楽が成り立つのであって、一つの音だけでは音楽とは言えない。なるほど~。

以上の事から『モルフォロギー』とは何ぞや?と考えてみると、
【全体像を崩さずに、科学的に解釈する】ってことですか???
誰か知っている人がいたら教えてください。

あー久しぶりに勉強した気がしましたよー!って、何も解決してないですが・・・(汗)



私、学生時代はちょっとばっかし専門的な勉強をしていました。
『人間相手:機械相手=50:50』的な比率で学んでいたんですけど、人間相手の勉強で行き着くところは、スポーツも医学も芸術学も語学も一緒かもしれないなぁ~と思いました。

結局、何が正しいかなんて答えは出なくて『人間の不思議』『人間の追及』『人間とは何ぞや』になってくる気がするんですよね。

機械相手だと、厳密な実験結果に基づいて行動すればある程度正しい答えや最良の結果が出ます。
時々人間みたいな性格の機械もありますけど(笑)

プロ野球交流戦 巨人VSロッテ
本日、サブマリン俊介投手がプロ入り初ヒットを放ちました!
おめでとうございます☆
おめでた過ぎて書かずにはいられませんでした。

俊介投手と言えば、去年の交流戦では1試合中5打席連続三振という日本タイ記録を作ってしまいました。
バッティングはとても苦手なようです。
『打撃のないパ・リーグのピッチャーで本当に良かったね。』
と心から思っていました。

そんなイメージのあった俊介投手の本日初打席。
ファールにはなったものの、バットにボールを当てていたのでびっくりしました。(←超失礼、笑)
ファールボールの勢いも結構速くて、会場からはどよめきと歓声が沸き起こっていたようですね。
結局三振で終了。

しかしその後の打席でめでたくヒットを放ったのです!!
三振ならば2者残塁でスリーアウトという場面だったので、この初ヒットにより満塁に。
やるじゃないですかーーー!!
全力疾走で1塁ベースを目指していた俊介投手の姿が忘れられません(笑)
1塁ベースに立つ姿がなんとも不似合いでしたが、めちゃめちゃ嬉しそうでした。

おめでとうございます!
きっとバッティング練習した成果が出たのでしょうね。

ピッチングの方は今日もちょっと不安定でしたけど、それでも大きく崩れることはなかったので良かったです。
WBC明けから苦しんでいた選手の一人なので、去年の良い感覚を思い出してこれからも頑張っていただきたいです。

20060529003346

緑が生い茂っていて、庭がジャングルみたいになっています・・・

大学生の時にOLに見間違えられたことがあったので、きっと今なら年相応かそれ以上に見られるしかないんだろうな~と思っていました。
しかし、この間めでたいことに大学生に見間違えられました!
やったーー!!
まだ大学生だとウソをついても誤魔化せそうです(笑)


そう言えばこの間、自分に似ている人を見ました。
ぎょっとしました。
自分に似ているかどうかってよくはわからないんですけど、ピンと来ますよね。
「あれ?自分がいるかも!?」という感じで。
びっくりして何度もじろじろその人を見てしまいました。
気持ち悪いもんです。

その人も私を見て「自分に似ているぞ!」と思うかなぁ~?と思って、視線が合うのを期待して凝視していたんですけど、残念ながらこちらには気付いてくれませんでした。
DNAは違うのに顔が同じになるって不思議ですねぇ。

体操選手はプロ選手ではありません。
従って、プロ野球選手やサッカー選手ほどはファンサービスに徹しなくてもいいのではないかと思います。

ただ、その分一般の人々には馴染みも薄い。
これは仕方のないことでしょう。
これを打開するにはどうしたら良いのでしょうか?

ある意味とても酷な考え方ですが・・・
一人、絶大な人気を誇る存在を作る!これも有効な手だと思います。

卓球で言えば、愛ちゃんがいることで卓球に関心を持つ人が増えました。
そして卓球の試合を観るうちに、『こんなに面白かったのか。』とか『こんな選手もいるのか。』とか、もっと奥の方に目が向くんですよね。

女子レスリングなんか、私は浜口親子がいなかったらこんなに注目していないと思いますし(笑)

だから、体操にも常に話題を振りまけるような、そういうキャラを作れば興味を向けやすくなるのでは?と思うんですが・・・、一人の人間に注目を浴びせるというのはやっぱり酷ですよね。
競技でない部分でも言動が注目されるっていうのは、かなりの重荷でしょう。

というわけで考えに考えた案、
体操競技のマスコットキャラクターを作ったらどうでしょうか!!
それも、もの凄い話題を振りまけるような破天荒なキャラの!!
マスコット好きとしては『はばたん』みたいなほのぼのキャラもいいんですが、話題を振りまくとなるとやはり悪役系・アクション系のキャラがいいんではないでしょうか!!

バク宙ならお手の物、十字懸垂も出来ちゃうぜ!みたいな。
アクションも子守りも任せろ!みたいな。
小さい子にも人気だけど大人からも愛されるぜ!みたいな。
・・・ん?この案を総合していくと結局は日ハムのB・Bになるような?
い、いや、気のせいでしょう。

ロッテのマーくんみたいに、アクションは苦手だけどダンスはお得意ってキャラでもいいかもしれません。
弘道お兄さんと一緒に登場してきて、
「みんなで一緒に準備体操しましょう。」と踊ってみせたり。
あ、これいいかもしれませんねー!!

先日、水鳥選手がテレビ番組にて、体操競技の演技会をもっと華やかにしたいとおっしゃっていました。
新しいファンを獲得するには、それもまた大切なことかもしれませんね。

オリンピックであれほど盛り上がった体操競技、
しかし、世界選手権ではそれほどの盛り上がりを見せなかったように思います。
何故でしょうね?
民放のテレビ局で取り上げられなかったのも大きい要因ではないでしょうか。

もちろんファンとしては、CMのないNHKで放送があった方がいいに決まってるんですけどね。
でも、民放のように特集を組んだりして、派手に放送した方が新しいファンの獲得には効果的だと思います。

●世界陸上&世界バレー=TBS
●世界柔道=フジテレビ
●女子レスリング・ワールドカップ=日テレ
●世界水泳&シンクロ=テレビ朝日
●卓球・世界選手権=テレビ東京

いずれもキャスターを据えて事前に特集を組んだりして、興味のない人にも何らかの形で目につくよう工夫されています。

体操も民放で事前に特集を組んだりすれば、もっともっと盛り上がるような気がします。

こういうのって、テレビ局の方から『放映権ください!』と持ちかけるんでしょうか?
それとも体操協会などから『放映権買ってください!』と持ちかけるんでしょうか?
そこら辺全くわかりませんけど、体操競技は今強いんですから、民放で派手に宣伝すればもの凄い盛り上がりになること間違いなしです!!
もったいないなぁ~。

ちなみにもし民放で世界選手権を放送するとしたら、テレビ朝日かTBSがいいです!
テレビ朝日なら『Get Sports』とのコラボレーションでうまいこと特集も組んでもらえそうですし、なんてったってメインキャスターにはナンチャンいますからね☆
TBSも『情熱大陸』とかがありますし、『ニュース23』で筑紫哲也氏が体操競技の魅力に迫ってくれたら恐いものなしって感じです。

・・・と妄想ばかりが膨らみますが、本当にもっと取り上げられたらいいのになぁ~。

最近ちまたでは、ご近所トラブルが警察沙汰にまで発展するような困った事件が起きていますよねぇ。
近所のおばさんもけっこうなトラブルメーカーで・・・恐いです。
だって、常に聞き耳を立てているんですよ!
自転車の音とか靴音とかを聞き分けて、我が家の家族が全員帰宅してるかどうかチェックしているみたいなんです。
それで、もし何かおかしいなぁ~って思うと翌日必ず聞いてくるんですよ。
『昨日自転車で帰ってこなかったみたいだけど、最近駅まで歩いてるの?』
とかなんとか。

それだけじゃありません。
人の家の貯金状況とかを詮索するのが大好きで、家のローンはもう払い終えたのか?とか、貯蓄はどれくらいか?とか、学生時代には学費の事とかもよく聞かれました。

恐いですよ~。
全てを監視されているようでたまりません。
息を潜めて生活しないと。

これまで既に目立ったトラブルを起こしているおばさんなので、近所中が充分注意を払ってはいるんですが・・・それにしても恐いです。
変な事件に発展しませんように。

暑いんだか寒いんだかわかりません。
日が照っているうちは暑いなぁ~って思っていたんですけど、夜はまだちょっと涼しいですねぇ~。
こういう時にこそ風邪を引かないように気をつけなきゃ。

で、こたつ大好き人間には悲しい出来事が・・・
とうとう、こたつがしまわれてしまいました。
もう5月半ばですからむしろ『まだこたつ出してたの?』と思われるかもしれませんが、こたつ好きにとっては例えスイッチを入れなくてもこたつがあるってだけで癒されるのです。

さようなら、こたつ。
この夏を通り越したらまた会いましょう。
See you again!

数年前の話。
多忙な日々を送っていた私は、地下鉄に貼られていたとある広告のコピーに心を奪われました。

【音楽がないと、たまに生きていけない。】

このコピー、音楽好きの私にとってはもの凄く共感できる言葉でした。
苦しいことが続いたり、疲れがピークに達したり・・・
どうしようもなく心が渇いている時は、大好きな音楽を聴くと本当に心が潤うんですよね。
『常に』じゃなくていいんです。『たまに』でいいんです。
そこにグッと来ましたね。
一度観ただけのコピーでしたが、今でも忘れられません。
きっとこのコピーライターさんも、私と同じように音楽に癒され続けているんだろうなぁ~って思いました。

商品コピーは、人の心を動かして且つ企業の利益に結びつくような言葉でなければならないんでしょうね。
そういう意味ではこのコピー、もしかすると失敗なのかもしれません。
現に私はこのコピーが何の商品コピーだか覚えていませんから。
(たぶんMDプレイヤーか何かのコピーだとは思いますけど。)

でも、何年もこの言葉を忘れられない人間がいるって凄いことです。
もしかすると、私はこの先死ぬまでこの言葉を支えに生きるかもしれません。

ニューデザインパラダイス』という番組が好きです。
俳優の谷原章介さんによるナビゲートで、日常生活の中で当たり前に存在している物のデザインを見直していく番組なんです。

ゴミ袋・婚姻届・日記・じょうろ・・・と様々な物の全く新しいデザインを、旬のデザイナーたちが作り出します。
『これはちょっといただけないな。』と感じるものもありますが、時には『なかなかいいんじゃない!?』と感心するものもあって、面白いんですよ。
アイデアも斬新ですし、目のつけどころも面白いです。

今週のテーマは『気泡シート』
割れ物を包んだりお菓子の箱に入ってたりするやつです。
ぷちぷち潰すやつ。

このデザインを見直すってどうやって???
と思っていたんですけど、これが素敵な形に生まれ変わりましたよ。
普通の気泡シートはビニールにただぷちぷちがあるだけ。
しかし、新しくデザインされた気泡シートは素材が伸縮性のある紙で、ぷちぷちの部分は季節に合わせて色々な模様となります。
例えば春だったら桜の花びらの模様が入っていたり。

これにはちょっとやられましたね。
凄い素敵だと思いました。
だって、お菓子のふたを開けたら桜模様の気泡シートが入ってたなんて、ちょっと心が温まりますもん。
どうでもいいような所にちょっとしたおしゃれ心があったりすると、嬉しくなりますからね。
この気泡シート欲しいです。どこで手に入るんだろう?

偉大なる作曲家・チャイコフスキーが亡くなった時、未完成の交響曲が残されていたそうです。
題名は『ジーズニ(人生)』
交響曲5番と6番の間に書きかけたまま、何故か放置状態となっていた幻の交響曲。

昨年、チャイコフスキーの残したスケッチを基に専門家たちがこの交響曲を完成させました。
そしてその初演の指揮者はなんと日本人!
西本智実さんという女性の指揮者です。
チャイコフスキー記念財団・ロシア交響楽団の芸術監督・首席指揮者でいらっしゃるということで、『ジーズニ』の初演には最もふさわしい人物なのでしょうね。
それにしても凄いことだと思いました。

日本でも『ジーズニ』の公演が5月終わりより始まるようです。
チケットぴあで確認したところ、良い席は既に売り切れでした!さすが。


チャイコフスキーは素晴らしい曲をいくつも残しましたが、その生涯は波乱に満ちていました。
オペラ歌手との悲恋、同性愛者であるという苦悩、不幸な結婚、作品への酷評・・・。
しかし、その苦難があったからこそ素晴らしい作品が生まれたのでしょうね。
チャイコフスキーの曲にはどうすることも出来ない心の叫びみたいなものが感じられますから。

5月17日、ロッテ入団3年目の成瀬善久投手が一軍初登板で初勝利を挙げました。
6回までは横浜打線を0点に抑える好投、
しかし7回に突如崩れたため後続のピッチャーにマウンドをたくしました。

藤田-薮田とつないで最後は小林(雅)。
きっちりつないで見事に勝利です。
成瀬投手、おめでとうございます!!

横浜高校出身という成瀬投手。
対横浜戦 in 横浜スタジアムということで、喜びも倍増だったことでしょう。
スタジアムにはご両親も観戦にいらしてたそうです。
ご両親の目の前で初勝利だなんて、なんて親孝行な息子でしょうか。
なかなか出来ることじゃーありません。
ヒーローインタビューでは『あまり調子が良くなかったので・・・』とおっしゃっていましたが、調子が良くないなりにもちゃんと抑えられるピッチングが出来たってことはもの凄い収穫です。
涙ぐむ成瀬投手の姿に、胸がじ~んとなりました。

右投げピッチャー揃いのロッテにとって、左投げの成瀬投手は今最もローテーション入りして欲しい先発投手の一人でしょう。
結果を残した成瀬投手、これでローテーション入り決定ですね。

それにしても、最近抑えの小林(雅)投手がちゃんと締めてくれるのでなんだか変な感じです。
去年は9回に出てきてはいつもピンチを作っていたのに。
嬉しいことですけど、もの足りないような気も・・・いやいや嘘です。
ま、嵐の前の静けさかもしれませんが。

ロッテのベースボールドッグ・エルフちゃんが先日のロッテ×広島戦で見事にその務めを果たしてくれました!!よくやった、エルフちゃん!!
スポニチ

前回のおてんばぶりも私は大好きでしたけど、エルフちゃんの飼い主さんやトレーナーの方からしてみれば落ち込みは相当のものだったと思います。
今回の成功は、エルフちゃんを支える側の皆さんにとっても大きな喜びと自信になったでしょうね。良かった良かった。

対戦相手が天才ボール犬・ミッキーくんの所属する広島だっただけに、エルフちゃんもきっと相当なプレッシャーを感じていたに違いありません。
重圧を跳ね飛ばして華麗なボール運びを見せてくれたエルフちゃんに大きな感動を覚えました。
今後の活躍にも期待したいです。

靴をはくと、右足の薬指の爪がちょうど中指に当たるんですよ。
こまめに爪を切っていても、少し伸びるとすぐに当たってしまいます。
今日も朝のうちは全然気づかずにいたんですけど、先の細い靴を履いて出かけたら、しばらく歩いているうちに中指の辺りがもの凄く痛くなってきました。
そして、靴を脱いでみたら案の定・・・爪が当たっていた部分から血が出ていました(痛っっ!)
地味~に痛いんですが、結構我慢できないんですよね。
密かにかなり悲惨な状態でした。
深爪必須です。

ところで、5月13日はボビー・バレンタイン監督の誕生日でした。
おめでとうございます!!
スポーツニュースで『バレンタイン誕生日』とテロップが出ていたのですが、『バレンタインデー』だか『誕生日』だか一瞬よくわからなくなりました(笑)
ある意味『バレンタインデー』ですけどね。

さっきテレビを観ていたら、体操のお兄さんとして人気の『弘道お兄さん』がトーク番組に出演されてました。
その際に、寝る前にやるといい体操というのをやっていましたよ。
寝る前はストレッチ的な運動がいいみたいです。

まずは首を回す運動。
ポイントは、目を開いて口を閉じた状態で首を回すことだそうです。
首を回す時って大抵口を開けてしまいますが、口を閉じた方が筋肉が伸びるので効果的みたいです。

次に、肘を回す運動。
肩を回す運動ってありますよね。その動きを基本に、肘を回す意識で大きく動かすと肩甲骨がよく動くので良いそうです。

あとは、手のひらを裏返して組み、それをひっくり返す運動(←わかります?)や、背中で上向きに手を合わせる運動などを紹介していました。
三日坊主で終わる予感がしますが、今日から実践してみようと思います。

それにしても、弘道お兄さんは『お母さんといっしょ』を12年もやっておられたそうです。
12年間もあの爽やかさを維持できるなんて素晴らしいですね。
12年・・・ということは、私が『お母さんといっしょ』を見ていた時の体操のお兄さんではありません。
私の時代って誰だったんだろう?
と思って調べてみたら、8代目体操のお兄さん・瀬戸口清文さんもしくは、9代目体操のお兄さん・天野勝弘さんという方あたりが私の時代です。
8代目はちょっと記憶にないんですが、そういえば9代目にはちょっと見覚えが・・・。

懐かしいですね。
キャラクターも今では変わってるんですよね、確か。
じゃじゃ丸とピッコロとポロリがいとおしいです。

幼稚園くらいの時は『お母さんといっしょ』の体操コーナーに出ることがみんなの憧れでしたからね(笑)
近所の子で見事出演権をゲットした子がいて、その時はみんなで羨ましがったものです。
今の子ってどうなんでしょうね?

昨日重症だった甘いもの病ですが、今日治りました。
・・・いや?治ったわけではなく、満足して禁断症状が一時的に治まったというべきですね。
はいはい、そうです。今日はバニラプリンなるものを食べてしまいました。

しかし、自ら買ってきたわけではありません!
昨日あまりにも『何か甘いものが食べたい~。』と叫んでいたら、そんな妹を大層不憫に思ったのか、姉が買ってきてくれたんです。

普段は有り得ないほどケチな我が姉なのに、珍しいこともあるもんです。
何か裏があるんじゃないかと思ってしまいます。
人の好意を疑ってしまうようではダメですよねぇ。

はぁ~、でもこれで今週はもう甘いものを絶ちます。
食べてはなりませんっっ!!頑張ります。
これからアイスの美味しい季節になりますから、今甘いものを控えておかなければ甘味休息期間がなくなってしまいますからね!!

大体いつでも『甘いもの病』にかかっているんですが、今日は特に重症でした。
もう甘いものが食べたくて仕方がないんですよ。
私の体おかしいんじゃないかと思うくらい、甘いものを食べたい日でした。

何故ここまで深刻な症状が出てしまったか?
その答えは単純です。
手の届くところにケーキやお菓子があると絶対に食べてしまうので、最近はそういう類のものをなるべく家に置いておかないようにしておいたんですよ。
そのストレスが恐らくピークに達しているのです。

しかしですね、あまりにも甘いものが食べたくなると、最終的には自分で作ればいいんじゃないかと気付いてしまうもんなんですねぇ。
小麦粉・バター・砂糖・卵・牛乳があればいろいろなお菓子が誕生します。
今日はカスタードクリームを作る一歩手前まで行ってしまいました(汗)
どうしようもないですね。

明日、ケーキやアイスを買ってしまいそうな予感がします。
週末まで我慢できないような気がします。
・・・とこうやって書いている時点で『明日は何か買おう。』と決めているようなものですね。

荒川静香選手がプロのスケーターに転向ですね。
もったいない気もしますが、これからもアイスショーなどで活躍してくださるということで、また新しい輝きを放ってくれることでしょう。

それにしても彼女の記者会見などを見る度に、なんてしっかりしているんだろうと感心します。
言葉遣いだとかもきちっとしてますしねぇ。
同い年だと思うと『私ももっとしっかりしなきゃ!!』と焦ってきます。


トリノオリンピックで荒川選手が世間に与えた影響はとてつもなく大きなものでした。
代名詞となった『イナバウアー』をはじめ、『トゥーランドット』や『you raise me up』など、今でも何かにつけて注目されていますもんね。

さらに、元々クールビューティーな魅力を持っていた彼女ですが、オリンピック前後からさらにその輝きが増したような気がします。
【強い】=【輝いている】=【美しい、かっこいい】
まさに世界のヒロインですよ。

今日のロッテVSオリックス(マリンスタジアム)の試合中、ファールボールをキャッチしようとフェンスに勢いよく向かって行ったオリックスの平野選手・・・もの凄い勢いでフェンスに顔から激突しました(汗)
ひ、ひえぇぇぇ~・・・。
激突してから倒れこみ、そのまま監督やスタッフの方々がわらわらと集まってきました。
そして結局そのまま担架で運ばれて退場。

スポーツニュースによると、『胸骨骨軟骨損傷、右腰部肉離れ、右股関節ねんざ及び右手関節ねんざで全治3週間』と診断されたようです。
あの一瞬でこの怪我・・・。でも、正直もっと悲惨な怪我になるかと思っていたので、全治3週間と聞いてちょっと安心しました。

平野選手が激突したところはちょうど今シーズンから設置されたフィールドウィングシートの部分でした。(フィールドの中に出来たフェンスのない席で、かなり近くから試合を観戦できる部分です。)
激突付近に座っていたお客さんたちはかなり驚いたことでしょう。
なにしろ選手が自分の目の前のフェンスに頭から激突してきて倒れこんでいるのですからね。
いやぁ~、でもナイスガッツです。早く良くなっていただきたいです。

大阪で行われている陸上の国際グランプリ、女子走り幅跳びの池田選手が日本新記録で優勝だそうですね!!凄い凄い!!
この記録にライバルの花岡選手が奮起して、また記録を塗り替えて、いけるところまでお二人で上昇していただきたい・・と思いました。

400Mハードルの成迫選手も、日本人としては二人目の47秒台マークだそうですよ!!(一人目は為末選手です。)
いやぁ~、為末選手にかなり迫ってます。
成迫選手も次の世界陸上あたり、メダル狙えるんじゃ!?
なんて頼もしいんでしょう。

400Mに出場した為末選手もまずまずのタイムだったようで。
今シーズンハードルを跳ぶ姿が観られないのは寂しいですが、為末選手は自分の道を究めるクレバーな選手なので、今シーズンもきっといろいろな事を習得されるのでしょう。

今後の期待は、棒高跳びの澤野選手が再び日本記録を更新することです。
是非生観戦した際に日本記録を更新していただきたい・・・と贅沢に夢見ています。

うぉー!明日は陸上の国際グランプリ in 大阪!!ですねですね!!
為末選手は今シーズン本業のハードルをお休みするということで、400メートルでの出場だそうです。
4月から為末選手が練習を行っている法政大学へ入学した金丸君(400M)と共にレースを行うだなんて、こりゃぁ~楽しみです。
金丸君の方は本業ですし日本選手権も制覇してますから、その彼に為末選手がどれほど迫れるのか注目ですね~!!

400Mハードルの方では若手の成迫選手(少しだけ鹿島選手似)が出場しますから、こちらも見逃せません。上位を行くと思われるアメリカ勢二人に是非迫っていただきたいです!

女子走り幅跳びの池田選手VS花岡選手も注目です。
常にトップ争いを繰り広げる二人ですが、今回はどちらが勝つのでしょうか!?

いやぁ~、夏季スポーツ本格始動という感じですねぇ。
これから体操もじゃんじゃん始まっていきますし、いいですねぇ!!
今シーズンの始まりは、北京へ向かう始まりという感じもします。
あー楽しみ!!

・・・んん?それにしてもこの間アテネオリンピックが終わったと思ったらもう来年北京オリンピックですよ(汗)
4年先まで待てないよ~と思っていましたが、過ぎてみると早すぎます。
時の流れが早すぎて恐ろしいです。

20060504165745

ゴールデンウィークは家でのんびり過ごしたかったけれどもなかなかそうも行かない絹です。
ゴールデンウィークなんて一部の人にとっては大型連休ですけど、一部の人にとっては稼ぎ時だったりしますからね。需要と供給・・・?

しかしガソリンの料金が高騰しているので、車で遠出される方にとってはかなり痛手でしょう。
昨夜ニュースで観ました。
石油の値が高騰している理由は中国の大幅な需要アップのせいだと言われていますが、背景にはニューヨークかどこかで行われている一部の人たちのマネーゲームの影響があるらしいです。

マネーゲームですかぁ・・・。いい気なもんですねぇ。
それが世界中にこんなにも打撃を与えているのです。なんとかしてもらいたいです。

石油代が上がると色々なところに影響が出てきます。
電気代も高くなるとか言ってましたし。
電気代が高くなれば家計はますます圧迫され、貧乏へ一直線。
苦しい時代です。

一方で、中東などの石油大国は好景気に沸いているそうですよ。
リゾート地の開発などもじゃんじゃん進んでいるようで。
そのお金を緑の還元してはどうでしょうかと思いますけどねぇ。
この先世界はどうなるでしょう。

米米クラブが再結成だそうです!!
今年の3月くらいに発表されていたみたいですけど、最近知りました。
もう感激で泣きそうです。
私が米米クラブにはまっていたのは小学生の時でしたから、当然ライブなんかには行けなくて・・・。
ライブビデオを何回も繰り返し観ては、『これこそ真のエンタテイメントだ!』と言葉の意味も分からず感心していたものです(笑)

いつかアルバイト出来る年齢になったら、自分でお金を貯めて絶対に米米クラブのライブに行こう!
そう夢見ていた矢先、解散するという事実を知って大きなショックを受けました。
『私は永遠に米米クラブのライブを生で観ることは出来ないのだろうか。』

年末か年始にやっている「さんま・玉緒のあんたの夢叶えたろかスペシャル」を観るたびに、『もし私がこの番組に出られたら絶対に米米クラブに再結成してもらって、ライブを生観戦してみたい!と言おう。』と思っていましたよ。

しかし、しか~し、ここに来て夢が叶うかもしれません!!
・・・って言ってもライブのチケットか取れるのかどうかわかりません。
入手困難な気がします(汗) が、とにかく嬉しいです☆

期間限定の再結成らしいのですが、それでも夢みたいな気分です。
あ~、素晴らしいなぁ~。

今江選手のブログが開設されたようです。興味のある方は是非読んでみてください。
プロフィールの「ファンに自分のここを観て欲しい」という項目でなぜ『首輪』と答えているのか、よくわからないところが面白いです(笑)

ちなみに、千葉ロッテマリーンズの公式HPから、里崎・西岡・渡辺(俊)選手の公式サイトへも行くことができます。里崎選手のサイトではブログがよく更新されているので面白いですよ。
渡辺(俊)投手のサイトでは、アンダースローについての質問に答えるコーナーなどがあって、子供向けな雰囲気になっています。日記からは彼の人の良さが伺えます。


さてさて、福浦選手月間MVPおめでとうございます。打率4割超えています(驚)
セ・リーグでは濱中選手も4割越えで月間MVPですね。
お二方とも凄いです。

ロッテのチーム状況もここにきて良くなってきたみたいでホッとしています。
投手陣もここにきてようやく安定してきましたし、何よりイケメン(小林宏)投手の復帰、これは大きかったですね。

野手陣では、福浦選手の絶好調ぶりには笑いが止まらないところですが、それより何よりなんとか打線がつながるようになったってところが大きいです。
大松選手という超素晴らしい若手選手も出てきましたしねー!!
深刻な「打てない病」に苦しんでいたフランコさんもようやく打ち出したみたいですし☆


あぁ~それにしても、巨人の野球中継をチラ見する度に小坂選手がまだロッテの選手であるような気がしてしまうんですよね。
あぁ~寂しいです。また戻ってきてくれないかなぁ~。

最近、またやたらと地震が多いです。
一日に2,3回揺れるような気がします。
伊豆の方で起きる地震が主ですけど、時には茨城県の方で起きる地震だったりして、いろいろな所のマグマが活動してるんだなぁ~と恐くなります。

防災グッズを買おう買おうと思っていつも乾パンと水程度で終わっているので、もっと本格的に備えておいた方が身のためですよね。

あ~どうか大地震が起きませんように・・・。
でもいつかは来るんですよね、関東地方に大地震。
来ないで済むってこともあるんですかね?



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 思うがままに、つらつらと・・・, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。