admin admin Title List
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビを見ていたら、たまたま為末選手が出ていました。
『WE LOVE アスリート』とかいう世界陸上の深夜特番みたいなやつに。

最近は経済系の雑誌に出ていることが多く、この人は一体どこへ行くのだろうかと思っていたんですけど、やっぱり陸上を語る為末選手はとにかくかっこいいなぁ~。

日本の陸上界を盛り上げるために・・・いろんな事を語っておられました。

『金メダルを獲ってみたい』
という言葉がよかったです。
『確立云々じゃなくて、金メダルを獲ってみたいんですよね~』っていう、自然な感じにぐっときました。

純粋な気持ちですよね、金メダルを獲ってみたいって。
世界陸上で銅までいったなら、やっぱり金を獲ってみたいって思うんだろうなぁ~。

でも、もし私が為末選手の立場だったら、
『金』なんて大きなこと言っといて獲れなかったら恥ずかしい・・・とか思ってしまうでしょう。
限りなく『金』に近い位置にいなければ、『金メダル』なんて口に出せないでしょう。
内面では金を獲りたいと思っていても、外面で自分自身にセーブをかけてしまうでしょうね。

そういうところが違うんですな、私のような一般人と為末選手とは。

為末さん頑張れ~!!
私も為末さんが金メダルを獲るところを見たい!!
スポンサーサイト

すっかりだらけたお正月を過ごしてしまいました。
お餅とお菓子を食べすぎてお腹がたぷんたぷんです。
こりゃあヤバイ。

今年は父親の実家に帰って久しぶりに会ったいとこにお年玉をあげたりしていたら、なんだか親戚が集まるっていいもんだなぁ~と思いました。
以前はそういうことに何の感情も抱いてなかったんですけどねぇ、それだけ私が年を取ったということでしょうか。


それにしても今年も面白かったです、箱根駅伝。
順天堂大学、優勝おめでとう!!
自分の母校も出場していたのですが、母校よりも順大を応援していました(笑)

しかし山登りの名手・今井正人選手が『神様』と呼ばれるまでになってましたね。
神様・・・まーたしかに・・・あれは神業。

一昨年、今井選手が11人抜きで区間新記録を出した時は
「たまたまスゴイ力が出ちゃったんだろうな」
と思ってました。
昨年、5人抜きでトップに立った時は
「まさか今年もこの走りができるとは!」
と驚きました。
で今年、4分差をひっくり返してトップに立った時は
「異次元だな」
と鳥肌が立ちました。
ほんとにスゴイ。

平地でのタイムが上がったらもの凄い楽しみな選手ですよね。
オリンピック目指して頑張れ今井選手!!

おサル
↑ここ掘れウキキ



昨日に引き続きドーハ・アジア大会の話題。

池田選手(女子走り幅とび)、金メダル!!

おめでとうございます。
泣きそうです。

日刊スポーツ

池田選手はなんだかとても強くなりましたね。
大切な人たちへの想いが、彼女を強くしたのでしょうか。

それとは対照的に、池田選手の長年のライバルである花岡選手は近頃調子を落としているようですが、頑張っていただきたいなと思いました。
一人より二人で世界のレベルに近づいていって欲しい!!

きゃーーーーーー!!
めでたいめでたいめでたいですーーーーーーー!!

アジア大会で、
澤野選手(棒高跳び)金メダル

成迫選手(400mH)金メダル


なんておめでたいんでしょ!!おめでたい速報記事↓
asahi.com


まあ、棒高跳びの澤野選手は一人格が違いましたけどね(笑)
アジアではライバルはいないって感じでしたよね。
以前、世界選手権で韓国の選手と仲良さそうにお話していたので、その韓国人選手と一騎打ちになるのかなぁ~なんて勝手に想像していたのですが、全くの一人舞台でした。
『そろそろ本気を出そうか』
というところで既にほとんどの選手が脱落していましたもんね。
いやぁ~、素晴らしい。

それにしても運営側の手順が悪すぎますよねぇ。
澤野選手が大声で
『Excuse me!!』
と係りの方に訴えていたのが聞こえて、大変そうだなぁ~と思いました。


続いて成迫くん!!
素晴らしい走り!!最後まで落ちませんでした!!
見ていて気持ちが良かったです。
こちらも危なげない金メダルでしたねー!!
ゴール後の笑顔も良かったです。
日本の400mH陣、充実してますわ。
本当におめでたい。

為末さんは身長が低いので、大きな選手を抜かしていく爽快感があります。
成迫くんはわりと大きいので、他の選手に負けないぞ!っていう安心感がありますねぇ。


女子400mの丹野選手も銅メダル!!
おめでたいです。
男みたいな選手がいましたが、最後はその選手をぎりぎりで抜かしての気迫の銅メダルでしたね~!!
良かった良かった~!!

ふ~!他にも書きたいことが山ほどありますが、止まらなくなるのでこの辺でやめます。
それにしても陸上も充実の日本チームですね。

ロッテ大嶺くんゲットーーー!
と思って喜んでいたのですが、八重山商工の大嶺くんはとっても複雑な表情をしてましたね。

確かにロッテは1巡目の指名を誰か明かしていませんでしたし、突然の指名で予想外だったのだと思います。

が、あそこまで固まった表情をされちゃうと・・・
ロッテファンとしては悲しいです。

しかも横にいた監督が、
『試合に負けたような気持ち・・・』
とおっしゃってましたよね。

そ、そこまで言わなくても(泣)

大嶺くんはきっとソフトバンクが好きなんでしょうね。
ロッテのことは全く眼中になかったんだろうなぁ~。
ロッテが悪者みたいに扱われていて、なんだか悲しいです。

でもね、大嶺くん!
ロッテの投手陣は素晴らしい人たちばかりです。
ここで耐えればきっともっともっと素晴らしいピッチャーになれます!
ロッテのファンも温かいですよ!!

それに、ロッテの選手は関西人が多いし、宮崎出身の黒木投手や大分出身の大塚選手もいます。
南の人が多いから大丈夫です!!
(そういう問題じゃないか 笑)

ボビーに見込まれた事を素直に喜んでもらえたら・・・いいのにな。
私は是非ロッテに来ていただきたいです。


一方、駒大苫小牧の田中くんが楽天ってのも仰天でしたね。
まさか楽天とは。
しかし彼のコメントは至って大人でした。
なんだか大物になりそうですねぇ。

でも、早速チームの柱としてやっていけるんじゃないですか!?
まー大チャンスですよね。
頑張っていただきたいです。

200609031500532
ちょっと前の話題ですが、棒高跳びの澤野大地選手がロベレート(イタリア)で行われた大会で優勝したそうです。
記録は5m70。
けっこうな面子が揃った中での優勝だったそうな。
おめでとうございますっ!!
今のところ世界ランキング7位で、グランプリファイナルの出場権もほぼ手中!?
凄いなー、世界の8人の中に入っているなんて。
一人きりでの欧州遠征、棒高跳びの選手はポール絡みのトラブルが色々あるようですけど、頑張っていただきたいです。

20060903150053
今日は久しぶりの空の写真を載せてみました。
昨日の空なんですけどね、凄くきれいで繊細な雲並びでございました。
秋晴れ。
体育の季節。

そうだ!我らが『はばたん』の活躍するのじぎく国体に、為末選手ら国内のトップ選手たちが出場するようですよ。
これは盛り上がりそうです♪

陸上のヨーロッパ選手権をちらっとテレビ観戦しました。
4年に一度の大会で、今回はスウェーデンのイエテボリで行われたそうです。

すんごい盛り上がりようでしたよ。
巨大なスタジアムは超満員。
観客は何かある度に立ち上がって歓声を上げていました。
走り高跳びや七種競技においては、地元スウェーデン勢がかなり強いということもあり、特に盛り上がっていたようです。
ヨーロッパは本当に陸上が盛んなんだなぁ~と思いました。

一年後の大阪世界選手権ではあれ以上の盛り上がりとなるのだろうか?
少し心配になってしまいましたが、きっと海外からのお客さんも多いでしょうし、世界選手権となれば日本人も超盛り上がることでしょう。

大阪の世界選手権、是非観に行きたいものです。
男子100Mにガトリンがいないというのがちょっと寂しいですけど。
・・・一年ほど前に、スーパー陸上でガトリンの走る姿を見られてラッキーだったと思いました。
あれが見納めになる可能性大です。
8年間の出場停止処分になってしまいましたからね。
8年後、彼は陸上界に戻ってくるでしょうか?
戻ってきたら凄い。

為末選手、7月25日に本を出すんですって。
『インベストメントハードラー』
なんとなんと、投資についての本だそうな。
む、難しいんだろうな。
でも読んでみたい。

陸上選手でありながら投資家であるなんてねぇ。
それで利益を生み出しているらしいから凄いです。
羨ましいぃ~。

・・・でも、ますます遠い遠い存在に思えてしまう。

と沈んでいたら、競技についても書かれているようなので一安心です。
なんでも、現在に至るまでには経済から与えられた影響が大きかったそうなので、こういう本が出来上がったようですよ。なるほどね。

『投資』とか『株』とか聞いただけで、ヒルズ族や村上ファンドを連想してしまう単純な私にとっては、いずれにせよ難しい本かもしれないですけど。

それにしてもねぇ、為末選手って現在プロの陸上選手でもあり、代表取締役でもあり、投資家でもあるわけです。
忙しすぎませんか???大丈夫ですか???
特に最近は『侍ハードラー』というより『マルチハードラー』という印象です。
様々な分野で活躍されていますからね。
くれぐれもお体には気をつけてお仕事こなしていただきたいです。


あ、それとね、為末選手のブログに順天堂大学スポーツ健康科学部での講義の様子が載っていました。
生徒さんたち羨ましいです。

為末選手はご自身のブログで、『はいはい』について述べていらっしゃいます。
なんでも姪っ子さんがハイハイしている姿を見て、その体の使い方に関心を持ったようですよ。
『はいはい』で使われる体の箇所に、速く走れる秘密が隠されているのではないかと。

凄いですよね。
あらゆる事柄を陸上的な視点で捉えていらっしゃいます。
こうじゃないとコーチなしの選手生活は送れないのかもしれないなぁ~と思いました。

今年、ハードルは跳ばないと公言なさっている為末選手。
国内大会では400Mだけでなく100Mや200Mにも出場なさっており、優勝までしちゃってます。
100M・200Mは中学生以来なので楽しいらしいですよ(笑)
『楽しむ気持ち』って大切だといいますからね、技術的な面だけでなく精神的な面でも効果が生まれるのではないでしょうか。

6月30日から始まる全日本選手権では200Mと400Mに出場予定だそうです。
これもまた楽しみですねぇ。
観戦しに行きたい・・・、でも神戸(泣)
今の私には無理です。


大阪で行われている陸上の国際グランプリ、女子走り幅跳びの池田選手が日本新記録で優勝だそうですね!!凄い凄い!!
この記録にライバルの花岡選手が奮起して、また記録を塗り替えて、いけるところまでお二人で上昇していただきたい・・と思いました。

400Mハードルの成迫選手も、日本人としては二人目の47秒台マークだそうですよ!!(一人目は為末選手です。)
いやぁ~、為末選手にかなり迫ってます。
成迫選手も次の世界陸上あたり、メダル狙えるんじゃ!?
なんて頼もしいんでしょう。

400Mに出場した為末選手もまずまずのタイムだったようで。
今シーズンハードルを跳ぶ姿が観られないのは寂しいですが、為末選手は自分の道を究めるクレバーな選手なので、今シーズンもきっといろいろな事を習得されるのでしょう。

今後の期待は、棒高跳びの澤野選手が再び日本記録を更新することです。
是非生観戦した際に日本記録を更新していただきたい・・・と贅沢に夢見ています。



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 思うがままに、つらつらと・・・, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。