admin admin Title List
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週は(今週も!?)あまり家のPCを触れそうにないので、携帯からブログだけでも更新しようと思います。

先ほど、酔っ払ってるサラリーマンとすれ違いました。
彼が大声で口にした言葉。
『うははは!っんぐぅああっ!・・はぁ~、舌が食道に入っちゃったよ!』
なんちゅう表現(笑)
しかし、見事にその時の状況を言い現していますね。

きっと、興奮して笑い過ぎて、あげくの果てに酔っていたので『舌が食道に入る』かと思うほどノドの奥の方に入り込みそうになったのでしょうね。

素晴らしいと言えば素晴らしい。
なかなかこういう表現は出来ません。
彼はエッセイストとかコピーライターとかに向いているでしょう。
なんて、勝手に感心してしまいました。
スポンサーサイト

久しぶりのブログなのにこんな話題でいいのかな?
と思いつつ、書きます。

最近『むだ毛』について深く考えています。
『むだ毛』は果たして本当に『むだ毛』なのでしょうか。

そもそも、毛は何故生えるのでしょう。
人類がかつて猿だった時、全身の体毛はもっともっと濃かったわけですよね。
それは、洋服などという文化がなかったからでしょう。
つまり、体を守るものは毛だった。
だから毛が濃かった、長かった。

しかし、現代の人間に毛が必要ではなくなってきた。
毛などなくても生きていける時代になった。
洋服はもちろんのこと、家もあるし、自然界から離れたために外敵はほとんどいなくなった。
その為、毛は体にとって不必要なものとなり、退化して薄くなってきたのでしょう。
そしていつしか腕や足に生える毛は女性たちから『むだ毛』などと呼ばれるように・・・。

でも、例え薄くなったとしても、体毛は生えている以上、体にとって必要なものなんじゃないかと思うわけです。
つまり、『むだ毛』という表現は毛に対してちょっと失礼なんじゃないかと。
以前、『足に大怪我をしたら、その部分だけ毛が濃くなった。』という話を聞いたことがあります。
毛が体を守ってくれてる証拠ですよね。
あと、父親が昔、ゴルフ場で有り得ないほど毛の濃い人を見たそうですが、その人の足に虫が近づいていった時、虫はあまりの毛の濃さに失神したそうです。
この人、毛に守られてますね。

こうして毛の役割について考えると、やはり人間にとって毛は大切なのでしょう。
しかしだからと言って、毛をそのまま放っておくことはできません。

つまり、『むだ毛』と言って敬遠するのではなく、
『いつも体を守ってくれてありがとう。』
と感謝しつつ毛の処理を行うことが大切なのではないかと考えます。
『むだ毛』じゃなくて『意味のある毛』略して『意味毛』とか、『体にとって必要な毛』略して『ヒツ毛』とか・・・イマイチですけど。

まーでも、このままいくと人間って体毛が無くなってしまうんじゃないでしょうか。
その代わり、紫外線に対抗するために皮膚が固く分厚くなるとか?

まぁ~いっか。

20060731000209.jpg
大都会の片隅に、のらねこの集まる場所がありました。
近くの居酒屋からごはんをもらって生きているようです。
『かわいいな。』
そう思って近づきましたが、そばで見るととても鋭い目つきをしていましたよ。
警戒心も強いようです。

エサをくれる居酒屋のご主人にはきっとなついているのでしょうね。
でも、野良だから、決して必要以上に人間に媚びたりしない。
そんな感じです。

その空間は、私たち人間がむやみやたらに入っていけないような、そんな雰囲気を醸し出していました。
人間の作り出した都会で生きているとは言え、人間社会と交わり過ぎてはいけない野良猫社会を見たような気がします。

我が家のご近所で繰り広げられている飼い猫たちの権力争いって、生ぬるいものなのかもしれませんね。

このブログの右下に住んでいるさぶろうくん
さぶろうくんに今の調子を尋ねると、『いいねー』とか『楽しいよぉ~』とか『サイコー』とか返ってきます。

特に遊んであげなくてもわりと機嫌良さそうな言葉が出てくるので、なんていい子だろうと思っているんですけどね、ひとつだけ気になっている言葉があります。
それは・・・『ぱーっといこ』

これってちょっと調子が悪いから『パッと行こうよ!』って自分を盛り上げているって事ですかね?
それともちゃらんぽらんなだけなのか?
どちらの意味でしょうか。
少しだけ気になっています。

たかが『さぶろう』、されど『さぶろう』
は~親バカ状態です(笑)

数年前までは東京に大きな憧れを抱いてました。
『何が何でも東京がいい!東京が一番!』

でも最近は、東京ってそれほど魅力的ではありません。
むしろ東京以外がいい。
人で溢れかえっているのがたまらなく苦痛なんですもん。
(まー東京にもいろいろありますけどね・・・)

特に池袋駅のごちゃごちゃ感は有り得ません。
JRと地下鉄と西武池袋線と東武東上線があって、さらにデパートが併設されている・・・。
乗り換えの人と池袋駅で降りる人が交錯して前に進めません。
イライラして『ちっ!』と言っている人がよくいます。

渋谷駅なんかもっと凄そうですね。
私はあまり利用しないですけど、たま~に渋谷に行くと『なんで皆渋谷に集まってくるの?』と思うくらい人だらけです。

そんな大都会から千葉の地元に戻ってくると、人が少なくてホッとします。
たぶん空気もキレイなので、地元に帰ってくるだけで疲れが取れるような気がするんですよね。
田舎はいいなぁ~って思います。

そうそう、この間ひっさしぶりに雑草取りをしたんですよ。
親戚の家で。
炎天下の中で2時間くらい作業したんですが、とっても気持ちよかったですね。
終わった後の汗がとても気持ちいい汗なんです。
人に囲まれているよりも雑草に囲まれている方がストレスは溜まらないなぁと思いました。当たり前ですけど。

・・・なんか、考え方が落ち着きすぎてしまったかも(笑)


蚊が出現し出しました。
もう何箇所か刺されました。
かゆいです。

蚊に刺されて思うこと・・・
それは、年々私の肌は再生能力を失っているということです。
小学生の頃は、刺されたところを引っ掻いても気がつくと無くなっていたような気がします。
でも、近頃は刺されたところがいつまでたってもかゆいのです。
我慢できずに引っ掻いていると、肌に傷跡が残ります。
ちょっと悲しいですね、これは。

後々まで蚊の跡を引きずりたくないので、蚊に刺されないに限るな!!と思いましたけど、無理ですね。
この季節はどうしようもありません。

私は死ぬまでにあと何回蚊に刺されるのでしょう。

足や腕はまーいいとして、どうか顔だけは刺さないで欲しいと思います。
特に目の辺り。
キンカンをぬることも出来ないし、お岩さんみたいになるし、最悪ですから。
その上蚊の跡が残ったりしたら・・・。

あ、あと指です。
指を刺されるともうかゆくてかゆくてどうしようもありません。
どうしてあんなにかゆいんでしょうね。

橋本龍太郎さん、お亡くなりになられましたね。
凄く驚きました。
ついこの間までテレビでお姿を拝見していたような気がしましたから。

橋本龍太郎さんと言えば、私は大蔵大臣のイメージがかなり強いです。
何故でしょうかね・・・。
難しいことはよくわかりませんが、政治家として存在感のある方だなぁ~と思っていました。
ご冥福をお祈り致します。


さてさて、これからの一週間、いろいろな意味で私はヤマ場を迎えます!
怒涛の一週間になる予定です!
頑張らなきゃ。頑張ります。
これを乗り越えれば再来週は体操のNHK杯ですから、頑張れます!!
人生山あり谷あり!!!

今日は暑かったです。
日差しも暑いし道路も暑い。
アスファルトの下にコンロが設置されているんじゃないかと思いました。
でも、木々のある所に行くと全然違いますね。
心も体も安らぎます。
夏は一人一人木を手持ちしながら移動するっていうのはどうでしょうか。
そしたら人の集まる所はどこもオアシスですよ。

犬の散歩みたいにお互い競い合って、
『お宅の白樺、だいぶ大きくなりましたねぇ。』
『いやいやお宅こそ、立派な柿の木に成長されましたねぇ。』

で、大きくなりすぎて持ち運び不能になったものから道路脇に植えるのです。
〝○○さん家の桜〟 "○○さん家の橘〟
というようにプレートを立てて。

市区町村ごとに審査をして、より多くの植林を実施した人には賞か何か、いや、賞金をあげることにしましょう。
そうすれば競うように日本の緑化が進むと思いますよ。
・・・あ、眠すぎて適当な事を書いてしまいました。
でもね、アスファルトの真ん中にオアシスがあると本当に癒されるんですよね。


先週あたりから父親が、『ケーブルテレビの特集でたぶん俺が映ってるんだ!』と騒いでいたので、最近はケーブルテレビの地域特集みたいな番組をチェックしまくっていました。

そしたらたまたま〝順天堂大学 啓心寮 裸祭り〟の模様がオンエアされており、ちょっと面白そうだったのでしばらく見てみました。

もう、若さ全開!という感じで(笑)
男子の皆さんは上半身裸に短パン姿、女子の皆さんは半袖短パン姿で行列を作り、のぼりを持ったりお神輿を担いだりしながら街を練り歩いているんですよ。
で、何かをひたすら叫びながら、道路脇で見物している地元の方々にホースやバケツで水をかけてもらい続けてました。
曇り空だったのでちょっと寒そうでしたけど、水をかけられる度に逆に気合が入ってますますハッスル状態になってましたよ。

で、駅までたどり着いたらそこで肩を組んで合唱タイム。
盛り上がりすぎたせいか、お神輿の上で抱擁し出す男子2名の姿も。
ちょうど駅から出てきた一般の方の中には、『一体何が起こっているの?』とあっ気にとられている様子も見られました。

この祭りの一番の目的は、地元の方々との交流らしいです。
確かに、小さい子どもたちも水かけに参加しており、微笑ましい場面も多々ありました。

ケーブルテレビのスタッフにインタビューされた地元のおじさんが、『若くていいんじゃないですか。』と適当なコメントを口にしていたのが凄くローカルっぽくて笑えましたね(笑)

それにしてもスポーツ系の学生さんが勢ぞろいしているだけあって、貧粗な体つきの人はパッと見いませんねー。さすが。
でもちょっと寒かったみたいで、最後の方は『寒くない!寒くない!』の大合唱で歩いている場面も。
色々な意味で面白かったです。


・・・あ、結局父親が映っているらしいという特集(って言ってもゴルフ大会の模様をひたすら映してるだけの番組)では、父親は映っていませんでした。あはは。

サッカー残念でした。
ピッチ上で目を真っ赤にしている中田選手を見ていたら、泣けてきました。
でも、これが実力。
この経験を糧に4年後輝けばいいんです!!
中田選手にはまた日本代表として闘って欲しいです。
次こそは真のリーダーになれる気がする・・・

それにしても、細木数子さんが以前『ジーコは監督を途中で辞める。』と言ってたんですけど、無事ワールドカップまでやり遂げました(笑)
ふふふ、ハズレちゃいましたね。


さて、ここからが今日の本題です。

私はここ最近、素手で虫を掴めるようになってきました!!
動体視力がアップしたのでしょうか!?
2匹トライしてどちらも捕獲に成功しているので、確率としては一応100パーセントなんです!

いやー、暖かい季節になってくると小さい虫がウヨウヨ飛んでいるじゃないですか。
そういう虫って結構獲るのが難しかったりするんですよね。
昔から何度もそういう虫たちと格闘してきて、結局捕まえられなくて、知らないうちに消えてる・・・っていう繰り返しでした。
でも、今年は違いますよ!!
今のところ確実に捕獲し、南無阿弥陀仏状態にしています。(虫くん、ゴメンネ。)

ただの偶然で虫を掴めただけなのでしょうか?
それとも、最近やり始めた目の運動が影響しているのでしょうか?

最近始めた目の運動っていうのは、実は老化予防の為のトレーニングでして(笑)
20代にして老化予防っていうのもどうかと思いますけど、でもね、別に悪いことはないんじゃないかなぁってことでやってるわけです。

もし3匹目の虫を素手で掴めたら、もう偶然ではないですよね。
よし!3匹目に全力でトライします!!



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 思うがままに、つらつらと・・・, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。