admin admin Title List
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の住んでいるところは田舎です。
だから、わりと星空がきれいです。
たまに、気持ち悪いくらい星くずが空に散らばっています。

『やっぱり自然の美しさにはかなわないな・・・』

オリオン座を眺めながら、ここのところ仕事の帰り道にそんなことを思っていました。

しかし、先日の体操全日本選手権を観に行き、人間の作り出すものの美しさに心を奪われました。

『やっぱり体操も美しい。比べられないな。体操も星空も美しい。』

両方守り続けたいですよねぇ~。
人間だから、人間にも惹かれるし、人間も自然の一部だから自然にも惹かれる!!
こんなことを考えながら『なるほどっ!!』と自分で納得してしまいました。
自画自賛というかなんというか・・・バカ(笑)


スポンサーサイト

いや~体操NHK杯、観戦に行かれた皆さんお疲れ様でした。

今回はアルベルトさんという司会者の方が、場内の盛り上げ役として頑張っていらっしゃいました。
どう見ても日本人なのに何故アルベルトという名前なのか?
謎ではありましたが、むしろ彼が心配でした。
だって、体操の大会の、あの独特の雰囲気の中で、盛り上げ役としてテンション上げて喋らなければいけないんです。
彼もいろいろな面でプレッシャーに押し潰されそうだったんじゃないだろうか・・・と。
鹿島選手とのやりとりもどこかぎこちないところがありましたし、アルベルトさんもいっぱいいっぱいだったのかもしれませんよね。

今後の大会ではどうなっていくんでしょう。
続いていくんでしょうか?
ちょっと気になります(笑)

アルベルトさんってどんな方なんだろうと思ってちらっと検索してみましたけどね、ディアマンテスのアルベルト城間さんばっかり出てきちゃうんです。
結局よくわからないままです。

20060715102108

暑い!!暑い!!
 
今日も暑いですよーーーー!
これから幕張メッセに行ってきます。
暑いと言っているとますます暑くなりそうですね。
寒いと言ってみましょう。
寒い!!寒い!!
・・・何の効果もありません。
楽しんできまーす♪

体操生観戦、次は7月のNHK杯です。
幕張メッセですね。

幕張メッセは東京モーターショーや恐竜博など、毎年恒例のイベントが行われる巨大イベントホールです。
時々スポーツ系の各種イベント・大会なども行われますので、『行ったことあるよ!』という方も多いのではないでしょうか。


最寄りの駅はJR京葉線・海浜幕張駅。
マリンスタジアムがそばにある為、千葉ロッテマリーンズ色の濃い駅となっています。
改札を出て前方にあるNEW DAYSというコンビニにもポスターが貼られていますから、興味のある方は寄っていってください。

改札を出て左に行くと、『プレナ幕張』というショッピングモールがありますから、まずはそこの一階に入っている『マリーンズ・ストア』にて買い物をして、隣のロッテリアで朝食をとってください。
それから潮の香りのする方へ歩いていけば、幕張メッセにたどり着けます。
駅から歩いて10分くらいでしょうかね。


もう一つ、JR総武線・幕張本郷駅(京成幕張本郷駅)からバスで行くという手段もあります。
幕張本郷駅は『これが幕張メッセやマリンスタジアムに近い駅なのか?』と疑ってしまうほど古めかしくてこじんまりしていますので、びっくりしないでください。
ちなみに、総武線快速列車は幕張本郷駅に停車しませんので、東京本面から来る方は船橋駅で各駅停車に乗り換えなければなりません。
面倒くさいです。


15・16日はマリンスタジアムで野球の試合がありますね。
西武×ロッテ戦です。
白いユニを着たマリーンズサポーターがそこらじゅうウヨウヨしているでしょうから、一緒になって盛り上がっちゃうのも良し(笑)
もしくは、15日の体操観戦終了後、マリンスタジアムで野球観戦するのも良し!!

ロッテユニを着て体操観戦している女がいたら、それは私かもしれません。

スポーツっていうのも、実に奥が深いものなんですね。
鹿島選手や冨田選手の修士論文要約を拝見し、そう感じました。

ところで『モルフォロギー』って何でしょう?
お二人の論文を読んでいたらもの凄い気になっちゃいまして、調べていたらこんな文章にたどり着きました。

【・・・モルフォロギーを行うということは、自然物は、生命あるものも生命のないものも、ゲシュタルト化されているという事実を科学的に厳密に受けとることである。】

じゃあ『ゲシュタルト』って何でしょう?
と調べていたらこんな文章にたどり着きました。

【細かい要素に分解できない、その要素以上のものを持った物・・・人間や動物は周囲のものを全体としてとらえる傾向にある。】

つまり、『こめ』という言葉は全体として捉えると『米』という意味の言葉になります。
しかし、『こ』と『め』に分解して捉えてしまうと意味がなくなってしまうっちゅうことらしいです。

音楽もそうみたいですね。
音と音がつながってメロディーとして捉えるからこそ音楽が成り立つのであって、一つの音だけでは音楽とは言えない。なるほど~。

以上の事から『モルフォロギー』とは何ぞや?と考えてみると、
【全体像を崩さずに、科学的に解釈する】ってことですか???
誰か知っている人がいたら教えてください。

あー久しぶりに勉強した気がしましたよー!って、何も解決してないですが・・・(汗)



私、学生時代はちょっとばっかし専門的な勉強をしていました。
『人間相手:機械相手=50:50』的な比率で学んでいたんですけど、人間相手の勉強で行き着くところは、スポーツも医学も芸術学も語学も一緒かもしれないなぁ~と思いました。

結局、何が正しいかなんて答えは出なくて『人間の不思議』『人間の追及』『人間とは何ぞや』になってくる気がするんですよね。

機械相手だと、厳密な実験結果に基づいて行動すればある程度正しい答えや最良の結果が出ます。
時々人間みたいな性格の機械もありますけど(笑)

体操選手はプロ選手ではありません。
従って、プロ野球選手やサッカー選手ほどはファンサービスに徹しなくてもいいのではないかと思います。

ただ、その分一般の人々には馴染みも薄い。
これは仕方のないことでしょう。
これを打開するにはどうしたら良いのでしょうか?

ある意味とても酷な考え方ですが・・・
一人、絶大な人気を誇る存在を作る!これも有効な手だと思います。

卓球で言えば、愛ちゃんがいることで卓球に関心を持つ人が増えました。
そして卓球の試合を観るうちに、『こんなに面白かったのか。』とか『こんな選手もいるのか。』とか、もっと奥の方に目が向くんですよね。

女子レスリングなんか、私は浜口親子がいなかったらこんなに注目していないと思いますし(笑)

だから、体操にも常に話題を振りまけるような、そういうキャラを作れば興味を向けやすくなるのでは?と思うんですが・・・、一人の人間に注目を浴びせるというのはやっぱり酷ですよね。
競技でない部分でも言動が注目されるっていうのは、かなりの重荷でしょう。

というわけで考えに考えた案、
体操競技のマスコットキャラクターを作ったらどうでしょうか!!
それも、もの凄い話題を振りまけるような破天荒なキャラの!!
マスコット好きとしては『はばたん』みたいなほのぼのキャラもいいんですが、話題を振りまくとなるとやはり悪役系・アクション系のキャラがいいんではないでしょうか!!

バク宙ならお手の物、十字懸垂も出来ちゃうぜ!みたいな。
アクションも子守りも任せろ!みたいな。
小さい子にも人気だけど大人からも愛されるぜ!みたいな。
・・・ん?この案を総合していくと結局は日ハムのB・Bになるような?
い、いや、気のせいでしょう。

ロッテのマーくんみたいに、アクションは苦手だけどダンスはお得意ってキャラでもいいかもしれません。
弘道お兄さんと一緒に登場してきて、
「みんなで一緒に準備体操しましょう。」と踊ってみせたり。
あ、これいいかもしれませんねー!!

先日、水鳥選手がテレビ番組にて、体操競技の演技会をもっと華やかにしたいとおっしゃっていました。
新しいファンを獲得するには、それもまた大切なことかもしれませんね。

オリンピックであれほど盛り上がった体操競技、
しかし、世界選手権ではそれほどの盛り上がりを見せなかったように思います。
何故でしょうね?
民放のテレビ局で取り上げられなかったのも大きい要因ではないでしょうか。

もちろんファンとしては、CMのないNHKで放送があった方がいいに決まってるんですけどね。
でも、民放のように特集を組んだりして、派手に放送した方が新しいファンの獲得には効果的だと思います。

●世界陸上&世界バレー=TBS
●世界柔道=フジテレビ
●女子レスリング・ワールドカップ=日テレ
●世界水泳&シンクロ=テレビ朝日
●卓球・世界選手権=テレビ東京

いずれもキャスターを据えて事前に特集を組んだりして、興味のない人にも何らかの形で目につくよう工夫されています。

体操も民放で事前に特集を組んだりすれば、もっともっと盛り上がるような気がします。

こういうのって、テレビ局の方から『放映権ください!』と持ちかけるんでしょうか?
それとも体操協会などから『放映権買ってください!』と持ちかけるんでしょうか?
そこら辺全くわかりませんけど、体操競技は今強いんですから、民放で派手に宣伝すればもの凄い盛り上がりになること間違いなしです!!
もったいないなぁ~。

ちなみにもし民放で世界選手権を放送するとしたら、テレビ朝日かTBSがいいです!
テレビ朝日なら『Get Sports』とのコラボレーションでうまいこと特集も組んでもらえそうですし、なんてったってメインキャスターにはナンチャンいますからね☆
TBSも『情熱大陸』とかがありますし、『ニュース23』で筑紫哲也氏が体操競技の魅力に迫ってくれたら恐いものなしって感じです。

・・・と妄想ばかりが膨らみますが、本当にもっと取り上げられたらいいのになぁ~。

さっきテレビを観ていたら、体操のお兄さんとして人気の『弘道お兄さん』がトーク番組に出演されてました。
その際に、寝る前にやるといい体操というのをやっていましたよ。
寝る前はストレッチ的な運動がいいみたいです。

まずは首を回す運動。
ポイントは、目を開いて口を閉じた状態で首を回すことだそうです。
首を回す時って大抵口を開けてしまいますが、口を閉じた方が筋肉が伸びるので効果的みたいです。

次に、肘を回す運動。
肩を回す運動ってありますよね。その動きを基本に、肘を回す意識で大きく動かすと肩甲骨がよく動くので良いそうです。

あとは、手のひらを裏返して組み、それをひっくり返す運動(←わかります?)や、背中で上向きに手を合わせる運動などを紹介していました。
三日坊主で終わる予感がしますが、今日から実践してみようと思います。

それにしても、弘道お兄さんは『お母さんといっしょ』を12年もやっておられたそうです。
12年間もあの爽やかさを維持できるなんて素晴らしいですね。
12年・・・ということは、私が『お母さんといっしょ』を見ていた時の体操のお兄さんではありません。
私の時代って誰だったんだろう?
と思って調べてみたら、8代目体操のお兄さん・瀬戸口清文さんもしくは、9代目体操のお兄さん・天野勝弘さんという方あたりが私の時代です。
8代目はちょっと記憶にないんですが、そういえば9代目にはちょっと見覚えが・・・。

懐かしいですね。
キャラクターも今では変わってるんですよね、確か。
じゃじゃ丸とピッコロとポロリがいとおしいです。

幼稚園くらいの時は『お母さんといっしょ』の体操コーナーに出ることがみんなの憧れでしたからね(笑)
近所の子で見事出演権をゲットした子がいて、その時はみんなで羨ましがったものです。
今の子ってどうなんでしょうね?

今日恐ろしい事実が発覚しました。
なんと、6月17日(土)、体操の2次予選の日、
友達の結婚式が入りました・・・。

せっかく千葉で行われるのに2次予選観に行けません!
あぁぁぁぁぁ・・・、さようならぁぁぁ。
あ、でも二日目は観に行きます。

でもなぁ、うあぁぁぁ。
おめでたいんですけどね、うあぁぁぁ(泣)
まさか体操の2次予選を優先するなんて、そんな事・・・やっちゃいますか!?
まさかなぁ~、そんな事出来ないです。

全国から体操ファンが千葉に集結するというのに、私は千葉から出て行きます。
なんということでしょう。

従って、楽しみにしている観戦後の宴(早くも勝手に開催される気でいますが)、これにも一日目は参加出来ない可能性大。
例え参加出来たとしても夜遅くなるでしょうし、一人だけ場違いな格好で登場ということになってしまいそうです。
はぁ、おめでたいような、おめでたくないような・・・いやいや、おめでたいんですけどね。

一日目観戦に行かれる皆さん、楽しんできてくださいませ。

ちなみに・・・

JR総武線快速 東京駅~千葉駅 620円 所要時間40分前後
(「津田沼行き」に乗ってしまうと津田沼駅で各駅停車に乗り換えなければなりません。)

JR京葉線 東京駅~千葉みなと駅 620円 所要時間約45分
(快速は各駅よりもちょっと早いみたいです。)

あまり変わりませんね。
車窓から海やディズニーランドを観たいという方は京葉線。
市立船橋高校を目にしたいという方は総武線。←わからないまま通り過ぎる可能性大。

また何か気付いた事があれば書きます。



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 思うがままに、つらつらと・・・, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。